人間に与えうる苦痛の数々 第四章

人間に与えうる苦痛の数々 第四章

実験は始まった。女を実験台にして、あらゆる刺激・痛みを与える。苦しみから顔を歪め、許しを乞うように泣き叫ぶ女達。しかし、それが合図であるかの...

野外埋立 焚火責め 顔面拷問

野外埋立 焚火責め 顔面拷問

野外虐待・灼熱業火責め・顔面拷問!埋立で逝くか?顔面で逝くか?

奴隷達の美学

奴隷達の美学

痛みを請う幼い表情に、虐待の衝動が止まらない…エスカレートしていく調教に呼応するように、彼女達の被虐要求も加速していく。躯には縄、蝋熱、クリ...

Water Bondage 水召奴 vol.2

Water Bondage 水召奴 vol.2

これが人間の所業なのか!?この水圧からは誰も逃れられない!!迫りくる水の恐怖…死すら予感させる強制溺水。冷たく湛える水は女の身体だけでなく命...

Cult a Pain 闇の処刑人4

Cult a Pain 闇の処刑人4

美女二人に降りかかる、想像を絶する程に残虐な拷問!生贄を恐怖と悲痛のどん底に落としいれる局部剣山、更に針を刺した乳房を掴んで大量流血!怪しい...

Girls Crash vol.32

Girls Crash vol.32

完成されたモノを壊す快感、美しいからこそ拍車がかかる破壊。壊れていく顔面と肉体に、欲望の全てをぶつけ、感じたことのない快感が襲う。その甘美な...

Mの極 美囚の舞 後編

Mの極 美囚の舞 後編

決死の逃亡虚しく男に捕まってしまったアゲハ。部屋に連れ戻され陵辱の限りを尽くされ身も心も弱り果てる。気付くと彼女は椅子に拘束され、変質的な性...

電撃無双 極限連撃オーガズムの境地!

電撃無双 極限連撃オーガズムの境地!

縛られ吊られ無抵抗の電撃オーガズム!理性を狂わす連撃に幾度も押し寄せるオーガズム!電マ&低周波のWショック!繰り返される衝撃が彼女たちを狂わ...

隷域のアゲハ蝶 第二章 幼虫

隷域のアゲハ蝶 第二章 幼虫

浅葱アゲハ本格SM第2章。細身で美しいくびれた肢体を持つアゲハを、真の奴隷へと羽化させる為に繰り広げられる長田スティーブの拷問!その美しい肢体...

ラバーの戯曲 vol.2

ラバーの戯曲 vol.2

人権剥奪ラバー拘束!!全頭マスク、全身拘束窒息の恐怖に震え上がるラバー奴隷!!

体縛拷禁4 〜拘束ピストン破壊〜

体縛拷禁4 〜拘束ピストン破壊〜

抵抗しても避けられない強制イキ地獄に失神寸前!泣いて叫ぶ心とは裏腹に体は快感の信号を発する!奴隷のように強制されるその拷問が女達を追い詰め、...

魔破アクエス10

魔破アクエス10

大量の水が女を襲う。調教師の選択は大量の水だった!!致死量の水圧が女を責める!!Satanが贈る強烈水責地獄。この水圧に耐えられるか!?

囚の起源 Vol.21

囚の起源 Vol.21

SMフェチの為の極上拷問シリーズ!!体に痣が残るほど…肌に縄が食い込むほど…身体だけではなく、心をも精神的支配を望む囚人達。全てを壊し尽すまで、...

隷域のアゲハ蝶 第一章 孵化

隷域のアゲハ蝶 第一章 孵化

己の居場所を無くした自殺志願少女。調教師長田スティーブに拾われ、彼女は美しい奴隷になる為自らの血で紅く染まる。まるでアゲハ蝶が醜い蟲から美し...

Mの極 美囚の舞 前編

Mの極 美囚の舞 前編

アゲハは街を駆け抜ける。終わらない悪夢から逃げるように、迫る漠然とした恐怖から逃げ出すように全力疾走で、息はあがり頬が身体が美しく紅潮してい...

自動一本鞭 スパッキングマシーンで泣き鳴ぶ美女

自動一本鞭 スパッキングマシーンで泣き鳴ぶ美女

全裸で手足を拘束された女性。マシーンに仕掛けられた鞭で勢いよく打たれ泣き叫ぶが助けてもらえず、必死にガマンし、この状況を受け入れるしかありま...

Mの極 呪殺人妻切腹記

Mの極 呪殺人妻切腹記

我が腹より流れし血を捧げ、この呪殺を成就せしむ。切腹女優・早乙女宏美が浅葱アゲハと共に、長田スティーブの調教に挑む!もはや芸術的とも言える、...

針激の女塵

針激の女塵

針の多さや太さが半端ない!!胸にぶっ刺しッ!!局部にぶっ刺しッ!!容赦ない責めの連続!!驚愕の激針ッ!恐怖と痛みの先に辿り着く究極の快感ッ!...

破壊遊戯3 〜血と痛みに塗れた奴隷〜

破壊遊戯3 〜血と痛みに塗れた奴隷〜

血と痛みに塗られた奴隷。これは余りに残酷で度を越えたSM行為の連続を記録した映像。奴隷女達に強いられた運命、それは傷を生み血を生む肉体酷使。心...

隷域のアゲハ蝶 最終章 後編 アゲハ蝶

隷域のアゲハ蝶 最終章 後編 アゲハ蝶

奴隷としての禊。これでアゲハは完全な奴隷となる。類稀なる美貌。それを破壊していくスティーブ氏。服従の悦びに打ち震えながら、彼女は身体を自ら氏...